茨城県笠間市石井の氏神さまである石井神社は、織物(芸術・産業)の神である御祭神建葉槌命の御神徳のもと、古来より地域の発展と氏子の平安を願い続けています。

境内整備記念大祭を行います

平成30年6月3日(日)記念大祭を齋行することとなりました。多くの皆様のご寄付のおかげで整備が着々と進んでおります。5月末頃には工事などが完成し、当日にお祝い行事を開催することとなります。

日程(案)

9:00 境内整備記念大祭 (総代・来賓等参列)

10:00~15:00 奉納者祈願祭(各区などで所定の時間にご案内することとなります)

12:00 芸能奉納(公演 各所打診中)※出演者が決定しました 後日発表します

15:30頃 のど自慢大会(仮称)

当日は、境内に屋台などが出店され、にぎやかな祭典にしたいと考えております

関係各位には御協力を宜しくお願い致します

当サイトについて

平成29年3月からウェブサイトを公開しました

管理は1月に東京から転居して、奉仕している禰宜が行っていました

同年4月2日に前宮司が逝去し、5月9日より辞令をいただき宮司に就任しています

名古屋出身でこの地にはゆかりのない宮司ですが、縁あって宮司を務めています

古くは大いに栄えた石井の地、過疎化や少子化が進む時代ですが、氏子の皆さんや商工業を営む皆さんたちとともに、石井を盛り上げていくようがんばっていきます

定期的にブログも書いていきます、Facebookとともによろしくご覧ください

鳥居は完成しましたが、まだ境内の整備が残っています
今週から板垣や石碑などの移動を開始しました
ガランとしています
数年前の道路拡張の結果、中途半端になった境内地を広く確保することができます
鳥居のすぐ脇が壁でしたので、結構広くなりますよ
見通しが良すぎます(笑)
石碑は2つ、大きいのは銅板奉納の記念碑
しかし小さいのは神社のものではないんです
神社が国家管理の頃、道路を拡張するため、町の人たちがお金を集めた記念碑です
神社は公共の土地でしたから、そのまま残っているんですね
一応照会もしてみたんですが、まあ神社でなんとかするしかないようです
動かすだけでも費用が…
捨てるわけにもですし、仕方ない


6月のお祭りに向けて色々なものを開発しています
はじめの写真は新しいお守りで、ほとんどがハンドメイドです
先週はとりあえずの製作分300個に焼印をしていく作業をしました
あとは紐や装飾をつけて包めば完成です
まだパーツが製作中なので、もう少しかかりますが、半年かけて構想してきたので楽しみです
今日は笠間市長選挙の告示となり、選挙運動が始まりました
笠間市長の山口伸樹さんは、これまで三期務められ、再選を目指し立候補されています
石井神社から数件となりに住んでいる氏子さんなので、大変お世話になっています
神社では朝一番にご祈祷を行い、9時から石井神社前で第一声でした
衆議院議員の田所嘉徳さん、石井から出ている元議長を務められた市村博之市議らの挨拶の後、山口候補が市民のために全力で尽くすと、様々な角度からの公約を説明されました
神社の前にも多くの方が集まり、ちょっとしたお祭りのような賑わいです

届出は1人だけのようで、今日までに対抗馬が出なければ無投票で当選のようです

石井の神さまのご神威がありますように
今日は朝7時から月次祭
いつもより早いのですが奉仕してから筑波山神社へお手伝いに行ってまいりました
例大祭はこちらにきてから、毎回宮司さんがお声がけしてくださるので、奉仕させていただいてます
今日はとにかく暑い
宮司さんの挨拶にもありましたが、昨年は前日吹雪だったんですが、今日は桜吹雪です
筑波山神社からの眺めは絶景

宮出しから、奉幣祭を終えて午後から山を下って神輿と合流です
ここから1時間半くらい神輿と山登り
御殿見えた頃にはみんな汗だくです

神輿を納めて、お役は終了です
石井もいつかは神輿を作って出せたらいいですよね
石井神社の境内社の後方には満開の桜です
今日は外出でしたが、御朱印の受けられる方がどんどん増えていて、書置きがなくなってしまったそうです
参拝来てくれた方には申し訳なく、どうもすみません
時間ある時にもっと用意しておきますので、またのご参拝お待ちしています
およそ一年前に作った由緒書
闘病中だった前宮司からはほとんど話しを聞けない中、資料を調べてなんとか形にしたのが懐かしいです
しかし、1年のうちで色々と学び、調べたことで、様々直したいところがあります
しかも古い鳥居の写真入りですし

で、新しく由緒書を作り直してます
今日また古文書や日本書紀、古語拾遺などを読みながら、だいぶまとまってきました
あとはレイアウトをどうするか、どの情報まで盛り込むかなど悩んでます
そのうち完成しますので、乞うご期待!

またホームページの内容も一新して、文章を作り込みました
この内容が由緒書に反映されてくると思います

さて、記念大祭の日程が6月3日に決まり、様々急ピッチで進めています
何一つ目処がついていないんですけど、記念品のデザイン案はおおよそ目処がついてきました

いくつか作るのですが、新しい授与品も含めて、6つほど製作を進めています

その一つで妻が書いた下絵です
仔細はまだまだですが、一定の寄付をいただいた方への記念品に使います
お楽しみに
今日で震災から7年
早いもので色々な教訓をもう忘れかけている気がします
いつも15日の月次祭ですが、不在になるので早めに今日行いました
祝詞の中で併せて、震災の慰霊と不幸な災害が起こらないように祈念しました

3月1日も研修で明治神宮に行ってましたので、2回続けて日付変えての祭典で申し訳ないです
さてまもなく伊勢に出発、5日間の中堅神職研修に参加してきます
神主さんは定期的にいろいろな研修に参加して、常に勉強しているんです
宮司は前の仕事柄、運営側が多くて余り参加できていなかったので、所定のカリキュラムを急いで受けています

境内はしばらく風が強かったので、破れた紙垂の交換をしました
鳥居新しくても、紙垂が破れてたら格好悪いですよね

御朱印に来られる方は、またしばらく書置き対応となりますがご了承ください

昨日は那珂市の瓜連を訪れました
目的は石井神社の御祭神である建葉槌命が伝えた倭文織についての展示でした

その前に常陸国二宮の静神社を参拝、あいにく宮司さん不在でしたので、社殿の修繕をしている業者さんとしばらくお話ししていました
ここは建葉槌命が大甕で天甕星を退治したのですが、静より遣わされたとなっており、石井神社の元宮とも言えるところです
その後、らぽーると言う公民館みたいなところで、展示を見てきました
初めて倭文織を見ましたが、素朴ながらも美しい天然模様が映える生地ですね

二階には機織り機やらが並んだ部屋もあり、月曜と金曜にここの主催する手しごとという団体が活動しているとのこと、一度話を聞いてみたいですね
石井から昔からある街道で静に進むと、石が3つに飛んだと言う神話の場所を通ります
まだまだ奥が深そうなお話でありますので、じっくりと調べていきたいです
2月3日の節分追儺祭は多くの方々来ていただき、賑やかに終えることができました
土曜日なので、お昼の人出が多かったです
少し方法を変えて、メリハリのあるお祭りにしたのですが、好評でした
歌の奉納もいただきました

さて今日は昨日に続き、宮司は筑波山神社の年越祭、追儺式の奉仕に来ています
規模は違って多くの人出です
昨日は友綱部屋の力士も参加して盛り上がってます
皆さんの厄除開運をお祈りします

急遽ですが、歌手がキャンペーンに来てくれることになりました
節分追儺祭は明日の1時、3時、6時です
歌は2時過ぎくらいから行いますので、ぜひお越しください

雪もそれほどでもなく、境内もなんとか当日までに整備できそうです

昨夜は一応ビニールシート張っておきました
溜まった水も流して、あとは乾くのを待つだけです
明日はいい天気になるといいな
昨夜またも積雪
今回の雪はすぐ凍ってしまって、雪かきはできないので、お天道様に溶かしてもらいます
やっと境内の雪を散らして溶かしておいたのに、またドロドロです
しかも、2日が雪予報です
ビニールシートでもはるかと考えています
節分にドロドロは勘弁です
自然には敵わないので、仕方ないですね
さて、由緒書の看板はしばらく節分の年男年女ご奉仕の看板に変わります
今年は今のところ92名のお申込みです
昨年比マイナス16名ですが、喪中の方も多く仕方ないところです
まだまだご参加募集しています

日曜に豆炒りも終えて、梱包やマスなな準備などしています
今年から社頭でも福豆を頒布していますので、ご希望の方は授与所までお越し下さい
また、豆まきで今年から宮司もまくことにしました、何をまくかはお楽しみに
午後1.3.6時からのお祭りですのでお間違いなく
尚、当日の駐車場ほ保育所跡地をご利用ください
境内のならせ餅が、雪見だいふくになってます
どのくらい積もるのかなあ、今年初めての積雪です
さて、もうすぐ節分なので、準備を進めています
一升升が納品されたので、マス作りをしました
火鉢に火を起こして、焼印を押していきます
なかなか根気のいる作業で、焼き加減も難しいんですよね
コテが古いのもあって、焼きムラも出てしまうのですが、できるだけ丁寧に行っています
三ヶ所焼印を押したら、あとほ年号を筆で書き込んで完成です
来週はそろそろ豆いりしないとです
今年は土曜日、多くの人が参加してくれるといいですね
元旦は歳旦祭があるので、今年初めての月次祭でした
今日はいつもの祝詞の後に、祈願詞を奏上しました
前宮司とずっと力を合わせて神社を手伝ってくれていた氏子さんの結婚記念日だったんです
しかも結婚60年、ダイヤモンド婚と言われるおめでたい日
その神前奉告と元気で末永く暮らして行けますようにと
睦月だし、睦まじくという良い記念日ですね
さて、小正月にもなり、初詣ののぼり旗を交換して、節分モードに変えました
拝殿両サイドにならせ餅を飾ったので、その分を鳥居⛩の両サイドにも角杭を打ち込んで付けました
今年の節分は土曜日
集まる子供たちは豆まきに三回とも来られるから良いですね

今年1番かと思う寒さの中でしたが、だんだん暖かくなり、風もなくいい天気でした
ご近所のお子さんも数人来てくれて、皆さんのお手伝いをしてくれました
最近いるトラ猫も見物です
去年より大きな枝で、色も紅白に加え緑色が入って綺麗です
社務所前も切った枝で
1月19日までの習わしですが、今年ももったいないので、長めに飾っておくつもりです
ぜひ見に来て下さいね